インフルエンザ

2分で分かる松井クリニック紹介動画

インフルエンザ

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザついてはみなさんご存知の通り、 インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。

インフルエンザは流行が始まると、短期間に小児から高齢者まで多くの人に感染します。このような点からインフルエンザは普通の風邪とは違い、感染しないように予防することが大切です。

費用について

●13歳以上の小児と成人の方 3,300円/回(任意接種)
●13歳未満の小児 5,500円/2回(任意接種)
(当院での1回目/3,300円、2回目/2,200円となります。但し、他院で1回目で 当院で2回目の場合は 2回目でも3,300円となります。)
なお13歳未満の小児は2~4週あけての2回接種となります。

●今年度(令和2年10月1日~令和2年12月31日※休診日を除く)に限り横浜市内に住民登録のある65歳以上の方は無料となります。
接種費用の免除などについてのご不明な点は、横浜市予防接種コールセンター(電話045-330-8561 午前9時~午後5時(土日・祝日、年末年始を除く))に直接お問い合わせください。

インフルエンザ対策

1.栄養と休養を十分取る体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

2.人ごみを避け、病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

3.適度な温度、湿度を保つウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。加湿器などで室内の適度な温度を保ちましょう。

4.外出後の手洗いとうがいの励行手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

5.マスクを着用するハイリスク群など、どうしても予防が必要な方は厚手のマスクを着用しましょう。咳やくしゃみの飛沫から人に感染するのを防ぐ効果もあります。