女性の抜け毛・薄毛

2分で分かる松井クリニック紹介動画

2分で分かる松井クリニック紹介動画

女性の抜け毛・薄毛

女性の抜け毛・薄毛

当院では女性の抜け毛・薄毛の治療としてミノキシジルを配合した第1類医薬品の発毛剤の「FCI」や女性のびまん性脱毛症(薄毛・細毛・白髪予防)治療のための経口カプセルの「パントガール」を処方しています。

ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因になります

ヘアサイクル(髪の成長サイクル)が乱れることで髪の成長期が短くなります。その結果、髪が十分に成長することができずに細くなってしまったり、発毛から抜け毛までの期間が短くなり抜け毛も増えていきます。ヘアサイクルの乱れが続くと、発毛自体がなくなり、新しい髪に生え変わらなくなってしまいます。

ミノキシジル配合「FCI」

「FCI」はヘアサイクルと頭皮環境を整えます。「FCI」は、「ミノキシジル」を配合した第1類医薬品の発毛剤です。毛母細胞を活性化して乱れたヘアサイクルを整え、発毛を促すことで頭髪密度を高めます。

発毛剤の有効成分ミノキシジルとは

ミノキシジルは、発毛剤の有効成分であり、頭皮に使用することで毛包に直接作用し、発毛・育毛・脱毛予防効果を発揮します。ミノキシジルは毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促す成長因子を出させる作用があります。ミノキシジルは、世界90か国以上で承認され、使用されている有効成分です。またミノキシジルは日本皮膚学会・男性型および女性型脱毛診断ガイドライン2017年版において推奨度はAの評価を得ています。

パントガール

パントガール

びまん性脱毛症は男女ともに見られますが、40代前後から始まる更年期によくみられる女性に多い薄毛症状です。びまん性脱毛は頭の特定部位ではなく、髪全体のボリュームがダウンし、つむじや分け目が目立ってきて、頭皮が透けて見えるようになるのが特徴で、抜け毛が増加することが最初の徴候です。

「パントガール」は細胞代謝を通して、発毛(育毛)や堅固で弾力性のある健康な髪のために必要な栄養成分処方(アミノ酸・タンパク質・ビタミンB群の特別な組み合わせ)を毛髪に供給します。